ハズレ

しきたりに沿った流れで飲食や会話を楽しんだ後に行われる二次会は、
より一層参加者と親睦を深めることができるチャンスです。

お酒が進み、普段お話できない方々と貴重なお話をするのは
かけがえの無い時間と言えます。


こうした二次会には、景品を設けてゲームを開催するとさらに
参加者たちの意外な一面が確認でき親交が深くなります。

二次会で景品を用意するのは、幹事の役目が多いのですが
景品選びに苦慮する場合も多いのが実情です。


特に、参加者が多い二次会であれば参加者にまんべんなく
景品が行き渡るようにするのは計画性が求められます。


さらに、ハズレの景品を選択するのは通常の商品を選ぶよりも
難しいと言えます。そこで、ハズレの商品をより一層場の空気を
盛り上げるための物を選ぶことがおすすめです。

豪快な

たわしなど、いかにもハズレという雰囲気を醸し出す物も盛り上がりますし、
ハズレが最も豪華なものであったり、意外な商品であると
面白みが増します。

うっとり