コツ

皆さんは二次会の何を楽しみに参加していますか。

勿論、久しぶりに友人達に会い思い出話に花を咲かせることが
一番だとは思いますが、もう一つ大きなイベントがあるのを忘れていませんか。

そうです「ビンゴ大会」です。


ビンゴ大会の御目当てと言ったらやはり「豪華な景品」だとは思いますが、
主催者側からすると、どうしても予算面とは切っては切れない関係があります。

ビンゴの大会
出来れば予算にも余裕があり、みんなの良い思い出に残るような
二次会にしたいと思いますよね。では、どんなビンゴ大会を行えば、
皆の思い出にも残り、低予算でも盛り上がるかお伝えしたいと思います。


@ビンゴの目を番号ではなく、出席者の名前にする。
普通は取り出した数字を読み上げるのですが、受付などで
チェキを撮った時に一緒に名前を記載してもらい、その写真を
そのまま箱に入れて友人たちの名前をビンゴの目にしちゃいましょう。
面白い景品

この時の注意点としては、男女間で面識のない人が多いと思いますので、
その際は参加者に名札を付けてもらうよう工夫してみましょう。

Aビンゴの景品にカップルを見つけるようなサプライズを入れる一次会と違い、
二次会は少し大人びた雰囲気が多い時間帯となります。
主催者の友人から協力してもらい、男女で恋人のいない方に協力してもらい、
景品の一つに「携帯電話の番号※LINEアカウントでも可」にするのも
非常に盛り上がると思います。

二次会は開催する人の個性が光るところなので、是非参考にして頂き
素敵な二次会にして頂ければと思います。